【お一人様5個まで】秋田で燻された いぶりがっこタルタル 160g

「香り」と「美味しさと共に咀嚼音も楽しむ」をテーマにしています。
食感の観点から漬物に目をつけて、別のアイデアで上がっていた”燻製”と掛け合わせて「いぶりがっこ」に行きつきました。

【いぶりがっこについて】 秋田の伝統食ともいえるいぶりがっこは、起源を遡ると室町からといわれています。昭和30(1955)年代に薪ストーブの普及により囲炉裏が無くなり、いぶりがっこは衰退の一途をたどっていました。
そんなとき、1963年に創業した「雄勝野きむらや」が看板商品として、家伝の味の商品化を試みて完成したのが「いぶりがっこ」と名付けられた燻製の漬物です。
「雄勝野きむらや」様は古来伝承のシンプルな配合で、契約農家で作られた厳選白首大根を使用して、手間暇をかけた昔ながらの製法でいぶりがっこを作っています。
漬物本来の特性や素朴で自然な味を大事にして手間と時間をかけて作る姿勢、いぶりがっこ作りにかける熱意に心打たれました。さらにいぶりがっこも納得の味。
他のいぶりがっことは香りのパンチが違います。
スモーキーながらも苦みがなく、奥に広がる深みが特徴です。
職人の姿勢と味に感動し、その良さを久世福らしい形でお客様に伝えたいと思い、このいぶりがっこの使用することに決めました。

【こだわり】
マヨネーズによっていぶりがっこの燻製感が半減してしまうので、「ヒッコリー」という樹木の燻製オイルをプラス。いぶりがっこの風味を底上げして、マヨに負けない風味を出してくれています。
ポリポリ食感を楽しんでいただくために、いぶりがっこの配合量は充填の限界まで入っています。
万能だしを加えることで、“久世福商店でしか買うことのできない”いぶりがっこタルタルソースに。
万能だしが基盤の部分を支えてくれており、味に厚みを出しています。
こってりかと思いきや、燻製香と食感、タルタルらしい程よい酸味でそのままでも美味しく召し上げれます。
くどくなく、程よくさっぱり、だけど燻製香と食感が後を引く…そのまま食べてもおいしい手が止まらないソースです!


商品説明
名称 半固体状ドレッシング
原材料名 半固体状ドレッシング(国内製造)(食用植物油脂、卵黄、醸造酢、その他)、たくあん漬け、ゆで卵、本みりん、日本酒、砂糖、醸造酢、燻製オイル、和風調味だしパウダー、しょうゆ/増粘多糖類、調味料(アミノ酸)、乳化剤、香辛料抽出物、(一部に小麦・卵・大豆・さば・魚醤(魚介類)を含む)
内容量 160g
賞味期限 製造日より180日(開封前)
保存方法 直射日光を避け常温で保存(開封後要冷蔵)
製造者 (株)サンクゼール
長野県上水内郡飯綱町芋川1260
お問い合わせ先 0120-537002
栄養成分表示
100g当たり
(推定値)
熱量 423kcal、たんぱく質 2.8g、脂質 40.7g、炭水化物 11.3g、食塩相当量 2.41g


【お一人様5個まで】秋田で燻された いぶりがっこタルタル 160g

価格:

626円 (本体 580円)

購入数:

在庫

422個

この商品について問い合わせる

こちらもおすすめです。(4000円以上で送料無料!(沖縄は8,000円以上))

バターが香る あんバター125g

430円(本体 399円)
在庫  9999  個

混ぜご飯の素 ぶなしめじちりめん山椒130g

506円(本体 469円)
在庫  2495  本

蔵元醸造手づくり味噌 1000g

680円(本体 630円)
在庫  632  個

とうがらしの佃煮 170g

648円(本体 600円)
在庫  7536  個

白米が美味しい!久世福なめ茸3種まとめ買い【のし・ラッピング・化粧箱詰め不可】

通常価格: 1,076円(税込)
1,043円(本体 966円)
在庫  1837  セット

久世福のなかなか減らないやみつきミックスセブン270g

1,166円(本体 1,080円)
ただいま品切れ中です

混ぜご飯の素 エリンギバター醤油130g

484円(本体 449円)
在庫  4775  本

風味豊かな 万能野菜だし 120g(8g×15包)

1,404円(本体 1,300円)
在庫  1738  個

和を感じる 抹茶あんバター125g

495円(本体 459円)
在庫  3567  個

七輪手焼き 鶏の炭火焼き 80g

421円(本体 390円)
在庫  54  個

【終売】オーガニック飲む酢 りんご470ml

862円(本体 799円)
ただいま品切れ中です

混ぜご飯の素 4種のきのこ130g

430円(本体 399円)
在庫  1579  本

ページトップへ