樽で熟成させた本格的な赤ワイン

サンクゼール・ワイナリーのいちばん見晴らしの良い場所にはレストランとチャペルが並んで建っています。週末になると結婚式や礼拝が行われ、ご家族やお友達が集まり祝福の時間を過ごしています。

そこから下に向かって「チャペルヴィンヤード」と呼ばれる小さなぶどう畑が続いていて、赤ワイン用のカベルネソーヴィニヨン、カベルネフランを育てています。
ごくわずかしか収穫できない赤ぶどうで造るワインはとても希少で、ここでしか手に入らない銘柄もあります。

さらに、サンクゼールの丘から5キロほど離れたところにある「大入ヴィンヤード」ではピノノワールやメルローが収穫されます。サンクゼールではこの自社畑や長野県産の品質の良いぶどうを使って、数年樽で熟成させた本格的な赤ワインを製造しています。

気軽に飲めるデイリーワインはもちろん、記念日や贈り物など特別な日のワインとして、サンクゼールワインをお選びください。

新酒等のご案内はメルマガLINE@で、ぜひチェックしてみてください。

商品一覧

該当商品はありません

ページトップへ